Mentality

嫌いな人への対処法【人間関係で悩んでる人へ】

投稿日:2020年5月22日 更新日:

職場に嫌いな人や苦手な人っていますよね?

どうしてもウマが合わないし、意地悪なことをしてくる。
見ているだけで、お腹が痛くなる。

職場の人間関係は本当に大変ですし、人間関係で仕事を辞める人はとても多いです。

 

 

山さん。
この記事では、職場の嫌いな人との関係に悩んでいる人へ、対処法をいくつか紹介します。

 

 

もくじ

 

嫌いな人の事を考えるのは時間の無駄なので、違うことをしよう。

 

意地悪なことをされたり、悪口を言われたりしたら気分悪いですよね。

その事がなかなか頭から離れず、

 

プライベートでも気分が悪くなったり落ち込んだりしてしまう。そんな経験があると思います。

 

でもこれって凄い時間の無駄じゃないですか?

 

嫌いな人のことを考えて何か良いことってあります?

ただイライラするか落ち込むかですよね?

 

嫌いな人のことを1日に30分くらい考えるなら、一年でどれだけの時間を無駄にしているのでしょうか?

 

その30分を英語の学習に当てる事ができたら、将来英語が話せるかもしれません。

小説が好きなら、一年で読める本が何冊増えるでしょうか?

 

嫌いな人のことを考えても何もいいことはありません。

 

もちろん対策を考えたりするのはいいですよ?

でも単純に嫌なことを思い出して、ネガティブな気持ちになるのは時間の無駄です。

意識的に辞めるようにしましょう。

 

 

自分に対する試練だと思って関わる。

 

試練を乗り越えれば、人は成長します。

では嫌いな人と関わるという試練を乗り越えたらどんな成長があるのでしょうか?

 

それは、嫌いな人の影響を受けずに、最高の仕事ができる自分になれるという成長です。

 

自分の周りが味方ばかりで、いつでも仕事がやりやすい環境なわけではありません。

 

わざと邪魔してきたり、意地悪をしてきたりする人がいます。

 

そんな中、ベストな仕事ができるなんて凄いことだと思いませんか。

 

この試練を乗り越えたら、

嫌がらせや、意地悪に動じない自分がいると思えば、

 

やる気が出てきませんか?

 

嫌いな人になんて影響は受けない! そういった強い信念を持って仕事に打ち込みましょう。

 

 

無感情で接する

 

嫌いな人に対して感情的にいくことは、あまりオススメできません。

感情的になり過ぎると人は判断を誤りやすくなります。

 

今は、パワハラやモラハラなどが厳しくなってきているため、

感情的になると自分が悪者になってしまうかもしれません。

 

嫌いな人と関わるときは、目的をしっかりと持ちましょう。

何か意地悪をされたとしても、絶対に反応しない。

 

あくまで目的を達成することを一番に考え、無感情をできるだけ心がけて下さい。

 

仕事を冷静に淡々とこなすみたいなイメージですかね

 

外から見てもすごく真面目に仕事をしているように見えるので、

 

とても使える手です。

 

 

 

無視はできるだけしないようにしよう。

 

嫌いな人がいると、どうしても他の人とは違う態度をとってしまいます。

 

目を逸らしたり、

顔が引きつったり、

明らかに笑顔を見せなかったりしてしまいますが、

 

なるべく自然体で過ごした方がいいです。

 

中には、明らかに無視をしてくる人がいますが、無視はやめた方がいいです。

 

無視をすると仕事に支障が出ますし、周りにも迷惑がかかります。

 

無視をしたい気持ちは分かりますが、ここは大人になって違う方法を考えましょう。

 

まとめ

 

嫌いな人や苦手な人はどこに行ったって1人はいますよね。

嫌いな人がなんとか変わってくれればいいのですが、
人を変えるということはとても難しいです。

 

変わらないと思った方がいいでしょう。

かといって、自分が犠牲になるのも違います。

 

なので自分を犠牲にしないで済む、

一番いい対処法を見つけなければいけませんね。

 

今回の記事で書いたいくつかの対処法は、

私が実際にやってみて良かったと思った方法です。

ぜひ試して下さい。

-Mentality

関連記事

関連記事はありませんでした